Q&A

よくありそうな質問

正常に動かない

 一番最初に確認してほしいこと 

本データーは BVE Trainsim 5.7.6224.40815(2019/10/1現在の最新版)にのみ対応しています。
それ以外のバージョンでは正常に動かないシナリオもあります。必ず最新版のBVETrainsimを使用してください。

★BVEのバージョンの確認方法

1.路線選択の画面を消して、何もないところを右クリックします。

2.「Bve trainsimについて」とあるのでそれをクリックします。

3.About Bve trainsimの画面が出るので数字を確認します。

5.7.6224.40815になっていない場合はこのデータは正常に動きません。
BVE公式サイトより最新版のBVE本体をダウンロード、インストールしてください。

ATSが作動しない、パネルのインジケーターが動かない

RockOn氏が公開しているJR線車両パックに同梱の「GeneralAtsPlugin」の導入が必須となっています。別途ダウンロードとインストールが必要です。
次のように、シナリオと同じ場所に「GeneralAtsPlugin」フォルダがあることを確認してください。

エラーが出て運転台や時刻表の表示などがおかしくなる

本データーは比較的メモリを多く使用するデーターです。そのため、読み込み時に次のようなメモリ不足が原因のエラーが出ることがあります。(メッセージは一例で症状は様々あります)
また、エラーが出ずとも運転台や時刻表の表示がおかしくなることがあります。
この場合は他に立ち上げているプログラムを終了したり、PCの再起動などをして、できるだけ余計なメモリを使用していない状態にしてください。
参考:BVE Memory Sensor ~BVEのメモリを監視するくん~

(2000系)ノッチを動かしていてもEB警報が鳴る、警報が切れない

GeneralAtsPluginを最新版に更新してください。

同梱ファイルについて

瀬戸大橋線[BVE5変換版]をベースに製作しています

このデーターは狩野氏が製作したBVE2版瀬戸大橋線をNT/fiv氏がBVE5への変換調整した「瀬戸大橋線[BVE5変換版]」をベースに製作しています。
※なお、製作メンバーにはNT/fiv本人も相談役として参加しております。
http://kty-bvememo.hatenablog.jp/entry/seto

また、NT/fiv氏製作のJRS5000系データも改造許可をいただいたうえで同梱しております。
本データに最適化した車両データとなりますので、車両指定についてはご遠慮ください。
(後日単体公開の5000系データも更新予定です)

借用したい場合は、必ず事前に申告をお願いいたします

利用したいファイルがありましたら最下部の連絡先へお願いいたします。
リニューアルに当たって多数の方にご協力いただいていますので、無断での使用はご遠慮いただきますようお願いいたします。

その他

2000系 SA6D125Hプラグインのソース公開について

2000系に同梱しているRock_On氏制作のSA6D125H.dll(SA6D125H+TACN22-1601再現プラグイン)については、そのソースコードをGitHubで公開しております。
次のサイトで公開していますので、詳細はそちらをご覧ください。
https://github.com/mikangogo/SA6D125H

連絡先

何かありましたら製作総責任者の摂津ライナーへお願いいたします。

@SettsuLiner
bvewest@yahoo.co.jp

PAGE TOP

© SNR LOGO BVEせとうち鉄道管理局